これでいいのだ~♪?

ううう、うなぎ食べた。
目がかすんで潤んで顔がぐったりくたびれているし、右半身関節がみんな痛いのだ。
だから、うなぎ食べてみた。

昨日もご馳走。
今日もご馳走。
朝は質素にカボチャ入りホットケーキ。シロップたっぷりがけ。まあまあおいし。

身体の痛みは贅沢病か???
いや、季節の変わり目。身体の衰え。

節約もちょとはした。
自転車で駅ではなく、現地まで行った。うなぎ屋のある町まで往復80分位。図書館にも行きたかったし。

図書館で目的の本を見つけて借りた。
高橋和巳の本。先日本屋でちらりと立ち読みしてぜったい読もうと決めていた本。
こころのしについて知りたかった。

図書館の窓から見える外は、いつのまにか暗く雲に覆われていた。いまにも雨が降りそうだった。
数冊選んでひざの上に載せた本を急いで流し読みし、本棚に返しに行ってふと一番の目的の本を見つけた。

駐輪場に行くと、雨は降り出していた。細かい雨。すぐにはやみそうもない。汗と同じくらいしっとり濡れながらうなぎ屋へ向かった。もしかしたら食事中にやむかもしれないし。

食い気に捕われているわたしはまた・・・山椒を忘れていた。夢中で食べ終わってから思い出した。ちょっと残念だった。
気のせいか、帰り道、ぼんやり霞んですっきりしなかった目がしゃっきりした感じがした。肝だ。うな肝吸。スポーツドリンク並みに吸収が早いのだろう。

うなぎのビタミンAは熱にも強く、大人に必要な3日分を補ってくれるらしい。
身体のあちこちの不調は食と自然界と人の手による施術、運動など、アンチケミカルで改善していこうと覚悟しつつある。

だから、贅沢ではないのだ。あんまりいっぱいも食べたくないからうな重ではなく・・丼にしてる。リーズナブルで量もちょうどいいから。
これでいいのだ。

右膝の痛み、腕を追い抜く。

連休は終了だ。お休みは何日あっても良い。寝るだけの日も必要だ。長期の仕事探し、将来設計の日も必要だ。ミニ旅の日も、読書三昧の日も、カフェでぼんやりの日も、何もかも忘れて何かを楽しむ日も、誰かに会う日も、みんなみんな欲しい。いくらあっても足りない・・・。休日とは収入のある仕事の合間にあるからこその休日でないとそんな過ごし方はできないからやっかいなのだ。

かたずけものもちょっとした。昨日は古い油をみんな捨てたし、かなりの古着を明日捨てる。惜しい思いもあるけれど、大好きな洋服は1つもなかった。それが過去のわたしの生き方を象徴しているようでもあった。バイバイ。

高橋和巳の本の前半を読んでいて涙が出た。
ひきこもりの青年と母親の問題解決までの一例について。
自分の子供時代を思い出した。そうだ、そうなんだと理解されなかった子供のわたしの気持ちを思い出した。
出口は近いかもしれない。

母からメールがきた。幼児の頃に訳あって出た生家に兄弟の新盆で数日滞在していた。いろんな問題が続出らしく、頭を悩ませているようだ。ガンではなく、問題解決の使命を与えられたのだ。まだまだ生きて闘わないといけないらしい。がんばってほしい。そうやって母もまたいろんなトラウマとか抱えてきた深い心の奥の何かを解きほぐしていくのだろうとそんなことを私は思っている。

お休み。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック