暑い・・・

働いた。
微妙な心境のまま1日が過ぎた。

悪くもないなあ。
でも、どうしてここにわたしがいるのか。違うような気がすんなあ・・・・辞めるなら早いほうがいいよなあ・・・・

腕腰痛いなあ。
なんでこういう仕事してるんだろうなあ・・・

今日もあずきアイス。公園ランチ。
前夜に作ったお弁当。わかめご飯のもとを混ぜたおにぎりおいしい。
あ・・・・おかずの肉じゃが・・・糸引いてるし、がっくし・・・コロッケ買った。おいしくない・・・

なんだかんだで出費減らず。
収入どう考えても足りないってのに・・・・・・・・

手を動かす。鋏を使う。
ほんの数10メートル車の運転。ああ、久しぶりの乗り物。いい感じ。

汗だく。
手がかゆい。ふらふらと駅まで歩く。
気持ちよく空いている電車の座席に座ってグリコのミルクコーヒーをすする。
スザンナの本を再読する。
疲れて眠る。

ひとつ手前の駅から世界は変わる。
うるさい喧騒。静けさと心の平安が乱れる。
下り通勤は正解だと思う。
1時間も立ちっぱなし、しかも他人とふれあうくらいの満員電車。吸いたくない空気。それが当たり前の日常であると誰も疑わないような異常な状態を何日も何週間も何年も、仕事のストレス引きずったまま窮屈なおしゃれに身を包んで、乗り続けることから脱落したとしても、それはまったく間違いなんかじゃなくて、大正解でしかないと私には言える。

本来ならば、歩きまたは自転車で仕事へいける場所に暮らすのが自然に叶っているとは思うけれど。
欲を言えば、暮らす場所と仕事場が隣接していて、時間も自己管理ならば更に良いのだけれど。

よけいなことに頭と時間を浪費せず、そうするにはどうしたらいいのかを一生懸命考えればいいのだろうけれど。
明日はまた花仕事は休み。急遽入ってきた派遣仕事を1日引き受けた。
あとはどうなれ、つぶれたらそのときよ。
お金が欲しいのよ。少しでも多く。

ああ、手指がかゆい。ジンマか?何か?日焼けでぼつぼつの赤みが見えない。ではお風呂。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

AOI
2008年07月05日 18:26
「陸を憧れた人魚」

人魚がその特殊能力を全く活かしきれない
場所に向かって、幸せになれるのでしょうか。

”本当のあなたに合う場所が見つかると良いですね”

また人生で1つしか願いが叶えられないとしたら、
あなたはどれをチョイスしますか。
1.親孝行(見得、因縁)
2.趣味嗜好(文章、旅、温泉、占い、バイク、グルメ)
3.波風の無い平穏な生活(伴侶、友人、住まい、生活費)

”本当にやりたい事を見定める必要があるようですね”

賢いあなただから当然わかっていると思います。
お節介にもコメントしてしまいました。ゴメンなさい。
めし屋
2008年07月06日 01:21
AOIさま
しっかり見定めて頂いていてありがとございます。
わたしにはわかりません。そのすべてを語ったのが自分であることはしっかり覚えていますが、たった一つ選ぶとしたらそのどれでもないような気がしています。だからたぶん、選べないでいるのです。

賢さはじゃまです。直感に従わないと真実へは近づけません。その直感がしなびています。何が原因なのかそれもはっきりしないまま。
ただ、あと少しで命が絶えるなら旅に出たいと思います。今とても心が傾いているのはバイクに乗ることです。借金増やしてでも今できるかというと、その後の命が続くことを考えてしまうと稼ぐことを優先しないといけないだろうという答えしか出てきません。収入を下げているのはそのすべてからの逃げかもしれない。どれも選択できないという状態を作り出している。

あるいは、健康、それがすべてか。身体より心の健康を優先させたがための身体への負担増。

こんな感じでわたしはときどきお友達をなくします。

シではない、すべてのリセット。それが一番近いような気もします。

勇気あるコメントありがとう。誤る必要なんて何もないです。
その後のめし屋
2008年07月13日 03:39
暇になったせいか・・・お客さまがじわじわ増えてる?いや、リピーターさまだろ。と気にしていたら気になって言い訳したくなった。
趣味嗜好のくくりの中身はそうではありません。
バイクはかつて思うように使いこなせないながら私の身体の一部であったし、旅は血の流れを止めないための必須な行動であり、温泉は誰かにとっての病院や薬と同じであり、グルメは必ずしも値段によらない、日常の質素な飯でも満足したいし・・・伴侶は・・・過去最大のエキサイティングな人生の一要素であったし・・・いろんな意味で・・・しつこい言い訳でした・・・

この記事へのトラックバック