木の多い場所

今日は春に通った公園での単発仕事。
大木の多い場所は同じ暑い夏でも空気も気持ちも違う。
とはいえ、今日はほんの少しすずしい1日だった。

昨日はおばの家に世話になって、美味しい手料理をたくさん頂いた。
今日先日の遅刻の挽回に早めに出かけたはずが・・・地下鉄路線ミスで反対まわり・・・とほほ。始業時間ちょっと過ぎに到着。面目立たず・・・

良い環境で楽な仕事。とはいえ、たまーにしか来ない、しかもまだ一回しかやってない場所。できの悪いバイトさんに職員はイライラ・・・
仕方ない。

それより、体調がおかしい。
夕べはお腹が下った。ご馳走のせいではない。電車や薄着、暑苦しい夜の寝方?及び体力消耗による冷えなどが原因だろう。
朝目が覚めたら、のども痛い。ありゃりゃ。

母の検査は明後日らしい。うまいもの明日の夜まで食べて。身辺整理を必死にやっている気配。形見わけを始めているらしい・・・
現実にいつかはやってくる日とはいえ、もっと自分の欲に忠実になって欲しい。やりたかったことをやるとか、がまんしてたことをやっちゃうとか・・・今の自分自身にも言えることだけど。我慢と覚悟と遊びや楽しみにあふれた人生を否定するのがまじめで正しい生き方であるというイメージは取っ払ってもいいと思う。苦しすぎる。

今日ランチ食べながらソトコトを見た。
印象的な文章を見つけた。
・・・日本人は働きすぎだ。・・・もともと人間は食べるものを得るために働いて、あとは遊んで暮らしていた。・・・半分働いて、半分遊んでいてもいいのだ。・・・・みたいな文章。

いいんだ。それで。いいんだ?これで。だよなぁ。そうだよなあ。間違いなんて言い切れないよな。生きてることが第一目的なら、苦しんで一生懸命暇なく働いてお金稼いで・・・そのすべてが一番正しい道だと人にもお薦めすることは100%正しいとは言い切れないと私は思う。そうできない人には命を維持する心身の機能を壊すことになるからだ。

苦しい日々を送ったほうが天国に近付けるのか?楽に楽しく生きたら地獄に近付いて行くのか?それは行ってみた人にしかわからない。ただ、人は幸せになるために生まれてきたんだよ、と言った誰かの言葉が頭に残っている。
生きてること自体、生まれ出たときから苦しみが始まるわけだから、幸せになろうとすることが第1の目的でない限り苦しみばかり見えるでしょうし。

汗くらい流して寝よう。頭が熱くてちょっと痛い。
ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック