もうひとりのわたし と カーネギーの言葉

母からの救援物資が一日遅れで届いた。
いっしょに友人からのさくらんぼも届いた。

ネコの宅配はそろそろやばい?
不在票もないまま荷物が来ない。問い合わせてやっと届いた。さくらんぼは長期不在になっていて、たまたま時を同じく送られた荷物があったため届け先間違いが判明したらしい。とうとうあの信頼できる○○ネコさんも危うくなってきたか・・・

と苗仕事の人間関係でくたくたの私は頭に血が上りつつあり、さくらんぼをたくさんいただき、母に電話し、友人に電話し、やっと気持ちがおさまってきた。

友人は教師から、今は役職に付き、部長というものになったらしい。
彼女は非常勤から教師になり、教師達の古い人間関係の習慣の中で痛み苦しみながら自分を貫き遠し、生徒を守ることを第一とした姿勢を崩さず、それを評価する上司に認められた結果なのだろうと思う。
「ごくせん」のヤンクミそのもののような人なのだ。

彼女は学生時代からの付き合いで、彼女とわたしが良く似ていると彼女のお姉さんから言われていた。
そのふたりの一方は俗に言う出世を果たし、もうひとりのこのわたしは過去最低時給、もうすぐまた無収入へと向かっている。救いようのない気持ちに落ちていきそうになるが・・・・現状の形の違いはあれ、ひさしぶりに話した内容は、人間関係の不必要な慣習とそれによる歪みや犠牲。痛み。形はどうあれ、似ている二人はそれぞれの立場と生きる場所で不器用に体当たりして戦ってきたのだ。弱いものをないがしろにする集団心理などと。

たまたま見たサイトでカーネギーと言う人の思想を読んだ。
~批判は非生産的であり、人を変えたりやる気にさせたりしたければ決して批判してはいけない、と信じていた。彼の考えでは、批判された人は自分を正当化し批判した人を逆に非難するという反応を見せる傾向にある。エイブラハム・リンカーンら偉大なリーダーたちが成功を収めたのは、一部には彼らが決して他人を批判しなかったからだ。カーネギーは、人を批判するかわりに自制、理解、寛容の実践を奨励した。そして、これが最も大切だが、相手の立場に立って物事を考えよと助言した。~

ああ、自分は正しかったんだなあ・・・と自己弁護しようと思ったけれど・・・心の中、ブログの中、批判しまくりではないか。批判される者としての自分はその通り。批判されてもよい方向へなど変わりようがない。どうどう巡りで余計にひねくれていく。

誉めて欲しいとは言わないけれど、カーネギーのいう通り。
~人の自尊心を大切に育てることが批判するよりもはるかによい結果を生む~

そう、わたしのわずかな良い部分を認めてもらえれば、喜んで頑張ると思う。
花仕事で怒鳴られ命令されても他の皆さんほど上司が嫌でなかったのは、仕事の腕を認めてもらえているということを感じられたからだと思う。強烈な個性の年下上司への好き嫌いを越えて、仕事面での評価は信頼へと繋がる。

陰口を言う人々は不思議に寄り添ってくる。1人離れて休もうとしても、1人がやってきて、また1人そしてまた、結局ほとんどの人々が輪になっている。
数日前に上司に注意されたからだ。涙のポーチュラカ事件の後のことだ。文句やら批判やら陰グチやらの多い人々はそれでも上司の言葉に従う。良し悪しの判断もしないまま。不思議で不気味だ。

感謝、寛容・・・・まだまだ足りない。良い面を伸ばすのならば、それを支える足りないものを補うことも必要である。
ということで、抜粋しておく。(ダイヤモンドオンラインより)

●人に好かれる6原則:
1 相手に誠実な関心を寄せる。
2 笑顔を忘れず前向きに。
3 名前を覚え、意識して名前を呼ぶようにする。
4 聞き手に回り、聞き上手になる。
5 自分ではなく相手の関心を話題にする。
6 その人を心から大切に思う気持ちを伝える。

●人を説得する12原則:
1 議論をさける。
2 相手の意見に耳を傾け、誤りを指摘しない。
3 自分の誤りを認める。
4 おだやかに話す。
5 相手が同意できる意見を述べる。
6 相手にしゃべらせる。
7 自分が思いついたアイデアだと思わせる。
8 相手の身になって考える。
9 相手の考えや欲求に共感を示す。
10 演出を考える。
11 相手の美徳に訴える。
12 相手のやる気や向上心を刺激する。

●反発を招かずに人を変える9原則:
1 心からほめる。
2 自分で自分の過ちに気づくよう、ゆっくり注意する。
3 自分も失敗することを認めてから、相手の過ちについて切り出す。
4 命令口調ではなく質問形式で。
5 決して面子をつぶさないように。
6 わずかでも改善があればほめる。
7 期待をかける。
8 激励する。誤りを正すことは難しくないと教える。
9 自分のしてほしいことを伝え、あてにされて嬉しいと思わせる。

リーダーになるつもりはない。けれど、せっかく持ったいっぽんぎ。何かのお役に立てたら幸せだろう。

脳も心も痛まない仕事を与えて下さい・・・祈りましょう。
仲良くなった心の病み上がりの彼女がもう痛むことがないように・・・祈りましょう。

ちょっと心配なのだ・・・急激にめちゃくちゃ商品開発に燃えている。周囲の誰も反応しない。相手にしない。話を合わせて作り笑い。陰で小ばかにしている。反動など無ければいいけれど・・・・私には助けられない。

私のイメージだとせんべつに月下美人をくれた。そうかなあ・・・イメージかなあ・・・
私からは本をプレゼントしようと思う。ネットで注文した。スザンナ・タマーロの本。私自身、これでいいんだと思わせてくれた本。今までずっとどこでも否定ばかりされてきたと語った彼女へ。

明日またさくらんぼ。明日また母からのお菓子、コーヒー、ご飯。
必要なものは必要なときに与えられることに感謝しましょう。
眠れることにも感謝しましょう。

夕べ写真を見ていて心がちょっと変わった。今夜も少し見てから寝よう。写真もかなり好きだということを日常忘れて生きている。忘れないように大好きでいよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック