それぞれの闇

なんだか重い。
顔が違う。
つや張り元気がない。

この季節晴れた日は白い富士山がきれいに見える。道を渡るとき、真横を見るとそこに見える。心の中で挨拶する。そして感謝だ。

洗濯した。
友達の町へ行った。
お父様が亡くなったと先日メールで知ったから、香典をほんのわずかばかり渡した。友人はずっとずっと神経系を病んでいて辛い日々を送っている。
今日は近所まで出かけてこられた。病気のことなどなどおしゃべりした。
運を良くするにはパワーのある人、プラス思考の人、元気な人、運のいい人、明るい人のそばにいること・・・・・なんて文章を読んで、無意識に避けていた。たぶん。だからずっと会わずに過ごしてきたような気がする。

ネイティブインディアンのことを知り始めてから、そういう負の状態の人を避けて通る生き方はしなくてもいいと思った。できるならばそこから抜け出す手助けに私がなれればいいのにと、おしゃべりしながら思った。

が、しかし・・・・・いまわたし自身がかなりマイナスに傾いていて、鏡に写る自分の顔がわれながらびっくりするほど疲れ果てて老人化して見えるほどパワーが薄れている状態で、どっぷりふたりとも沼の中にゆっくりと沈んでいくような空気になりそうだった。会った瞬間はふたりとも久しぶりで元気におしゃべりできていたけれど。

人に深く関わっていくことはかなり大変なことだ。ここのところ仕事で仕方なく人のいる所にいくだけの対人関係だったから、心から打ち解けられる誰かに会うことがほとんどなかった。おまけにこのブログでも猜疑心いっぱいで解放されず。だったら非公開にすればいいのに・・・と思いつつ・・・

神経を病んでいる友人はカウンセリングや神経科にずっと通っているけれど完治する気配もないらしい。ヒーリングとか、環境を変えることとか話題にしてみるが、そうそう簡単に実行できることではない。そういうわたし自身がこの通りなのだから。

ヒーリングなんて最近知った言葉で、内容も何も私はまだ知らない。
というわけで、調べてみた。シルバーバーチという言葉と出会った。人名なのかなんなのかもまだわからない。PCで文字を読んでいるうちに「千と千尋~」に出てきたようなくねくねした黒いお化けのような力も魂も抜けたような状態になってしまって、読みつづけることが出来なかった。

その街には毎年母へ送っているお守りをいただくお寺さんがある。ついでではいけないかな・・・と思いつつ、いつ行けるかわからないのでいただいて来た。わたしの方の喪も40日過ぎたからいいかな・・・と。50日過ぎないとだめだったかな・・・・

かつて暮らした街の隣の観音様。ずっとお世話になっていたから、お参りだけでも・・・と立ち寄って、母へいつものお守りと自分のためにひとつ。ここ10数年開運とか厄除けのお守りしか選んだことがないのに、その色とぽってりしたかわいらしい形を見て、ふいに縁結びのお守りを選んでしまった。

恋や愛どころではない。自分の弱さを知るほどに、人はひとりでは生きられないと自覚するのだ。頼るばかりでもいけないけれど。ただ、ひとりではどうにもならない越えられない道がある。それを意識しはじめた。そういうことだ。だから、出会う人は年齢も性別も不定だ。

昨日から全長40センチほどの生チョコクリームロールケーキをほとんど食べてしまった。今日の朝はバナナと一緒に食べた。コーヒーとマッチしておいしかった。
先日からのもつ煮などなど、最近胃腸にやさしくない食生活でジンマも復活の気配、乾いてはり艶のない顔は胃腸の弱り具合の証明かもしれない。あとは運動不足と。気力の萎えと。

やたらと眠い。春眠の前の冬眠の爆睡の時期なのかもしれない。


   お風呂上りの顔は生まれたばかりの君の顔
      (遅い朝のお風呂上りの鏡の前にて)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック