おぼえがき & 今日の自己救済

昨日、通勤電車で同じ職場で働いている他社の青年が声をかけてくれた。天真爛漫というのはああいう感じを言うのだろうという感じの優しい笑顔の青年。それに引き換え無愛想なままのわたしは彼の名前も知らない。悪口が充満する場に所属している人々をわたしは意識しないように日々過ごしていたから。顔だけは知ってる・・・と冷たい返答をする自分が嫌だった。

彼のおかげでつい、ムショのような食堂からの脱走をしないことに決めてお昼のお弁当を買ってしまったのだった。(注:時々ムショと言う表現をするけど、入ったことは残念ながら?無い。映画やドラマで見た印象のみ。ご安心を・・・)

負のものにばかり目を向けていると、そうじゃないものにまったく気がつかずに過ごしてしまう。目の前にある宝物にあえて気付かずに素通りしてしまうようなもの、か。
彼はいつも変わらない態度で声をかけてくれる青年ととても仲がいいのだと語った。求めずして与えられる優しさや笑顔は大切にしてあげないといけないのだ。胆に命じる。

が、しかし。笑顔を作ろうとすると、下まぶたがヒクヒク軽く痙攣する。今のわたしはそこまで傷んでいることも事実。内外のいろんなことに気がつきながら、まだ具体的に行動はできないとこも自分に許しを与えてあげないと、きつい。

メルマガ(1/31キャリまぐ)より抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結局のところ、最高の効果と効率、そして確実に目的を達成したければ、全て
の条件を外して考える、つまり「ゼロベース」で考えるしかないんです。
が、これがなかなか難しいんですよね。ごく単純に「成功体験に縛られ」たり、
「出来ることしか思いつけなかったり」するのもそうなんですが、特によく引っ
かかるのが「前提条件」なんです。
例えば、法令や業界の自主規制などの法規制。
例えば、時間的、距離的な制約。
例えば、現在所有のヒト・モノ・カネなどのリソースの量や質。
こうしたものが、あなたの思考が目的に向けて自由に羽ばたくのを防いでしま
うんです。前提条件は、そうカンタンに変わらないものですからね。
その時はまず、「最短で」という所を意識して考えてみて下さい。
「身も蓋もないことを考える」
つまり、前提条件を全てとっぱらった時の、最短コースを考えてみること。そ
うするとどうやったら一番良いのか、が見えてくるんですね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夕べはいろいろ心身疲労のため、焼き芋を食べている途中でこたつで寝てしまった。目が覚めたら食べかけの焼き芋が目の前にあった・・・・・こんなトホホは久方ぶりだ。

残って冷えた焼き芋とコーヒーとイチジク入りスコーンとコンビニで買ったせんべい布団の古い綿のようなかさかさするパンにピーナッツクリームの入ったまるで食べ物とは思えない食感のものを食べながら、ブエナビスタ・・・を大きめの音量で流してちょっとゆったり冷えた曇り空の下のとりあえずの居所のこの乱れた部屋で食事をしながら今年の目標などについてなんとなく考えた。

ここのところやはり、ハーレーで大陸を走る空想に捕われている。問題は腰とお金。
今の状態を打破すること。環境と自分を変えること。
他者への愛、自己への愛と信頼・・・・・・?

なにはともあれ、疲れきった心身の癒しと休養と乱れている日常生活の修復が先決かと思われる。

なら、どうするか・・・・
身も蓋もないことを考える・・・

今夜のおかずは、ずっと食べたいと思っていたホッケを食べよう。ってことは、買い物行かなきゃ。

1/31デイリー・マガジン【Ryuzu:リューズ】より抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
-- Today's Phrases / 05981 -------------------------------------------
わたしは確信しているのですが、自分から逃げようとする根本的な原因は、
静けさのなかで自分に意識を集中できるような、空間や状況に身をおいて
いないということです。自分自身と親しくなるためには、孤独でいるほど
いいことはありません。 ― スザンナ・タマーロ ―

-- Today's Phrases / 05982 -------------------------------------------
矛盾しているようですが、孤独はおたがいに理解しあうための最良の道
なのです。自分を知ってこそ、自分の内面を理解してこそ、他人の内面に
語りかけることができるからです。 ― スザンナ・タマーロ ―

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↑彼女の著書を今度買おうと思う。


夜~
ホッケ50%引きで買った。おでんのような煮物を大根とにんじんとごぼうも入れて鍋いっぱいに作った。いつもの雑穀入りご飯も炊いた。やっとまともな食事に戻った。
コーヒー豆もセール品買った。柿の種のチョコレートコーティングを食べながらお茶を飲んだ。

ボンジョビの歌のフレーズがわたしにすんなり入り込んだ。
everybody needs somebody to love
everybody needs somebody to hate
keep the faith.keep the faith・・・・・・・・・♪
なんだかとっても良くわかる。いろんな意味で。

明日また仕事・・・・善良な人間がいないわけじゃないと知りつつも・・・・やだ~・・・行きたくないでしょ・・・やっぱ。悪口に拍車がかかってきた今日この頃。あと数週間とはいえ・・・なんで悪口言われながら人の分まで働かないといけないの・・・・・?とこれはほんとの本音。文字として残したくないけど吐き出さないと・・・・腰も足も痛いし・・・つらいっしょ・・・

ってわけで、寝る前にどんでん返し。思考をひっくり返して笑顔で寝るのだ。

今夜の目標。

大陸ハーレー

再起の物語を綴る

だけど、知っている。運命は確実に変えられるってこと。ある法則を利用すれば確実に。そしてその法則をわたしはもう知っているし、ぜったい実行する。

敵が増えれば増えるだけ、本当の真実の善良な友が見えてくる。全世界が敵になったとき、ソウルメイトと出会えるのだ。ぽっかりそこにランプのような明かりをともして微笑んでいるはずだ。お互いに。
いいなあ・・・・それって。

3月はアメリカにいる。故郷にも行く。墓参りして、母と旅行もする。
ん、ネイティブアメリカンのことを知るのもいいかもなあ。不思議な石とインディアンネームをもらってくるのもいいかもなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック