捨てて知れ

不用な物は何か。
かなりけっこういっぱいあるだろ。
ほんとに大事で必要な物がわからないなら、捨てて知れ。

※テレビ、いまだしましまで音だけ聞える。ふと気がつくとけっこうちゃんと映っている時もあ る。→数万円使って買う気は毛頭無い。
※カーペット、ボアのシーツやらもらいもののハワイの腰布?なんかをエスキモーの家のように敷き詰めている。→安物の好きじゃない敷物を買うつもりは毛頭無い。
※南側のカーテン、布を針金ハンガーでぶら下げているだけ。外見はけっこうみっともないだろう。だけど、簡単にはずしてしまえる。太陽がふんだんに入ってくる。→いつか出て行くこの部屋にもうお金はかけたくない。

⇒毎日暮らすこの部屋が不便で快適でなくて目に美しくないことは・・・・やはり心を貧しくする。⇒ならば迷わず手に入れろ。

んなことだらだら考えてる暇に、やりたかったこと、やらねばならぬことをしっかりおやり!

叔母の見舞い・・・・・・間に合わなくはないぞ・・・
元気になれるジーンズの買い物・・・・・なせばなるぞ・・・
伯父の告別式・・・・・行く気があれば行ける。喪服無ければ買うだけだ・・・

自分を大事にするのが第一か?
人を大事にするべきなのか?
今の自分はどうしたいのだ?
できないと思う以前に、どうしたいのか、どういう人になりたいのかだ。
過去は捨てろ!

ふいに音信突然不通になっていた習い事の仲間だった方2人からメールが入る。荒んだわたしは冷たいお返事。温かい心のその方たちはそれでも暖かいお言葉の返信。反省。感謝。大事にしないと・・・・・

陽だまりでレーズンと胡桃の入ったお気に入りのパンにクリームチーズをぬって、ショップ99で期待せずに買った意外においしいコーヒーをドリップして、昼だけど朝食。満足。つかの間の太陽を少しだけ堪能。
疲れたひどい顔。今からお風呂に入る。
今日1日、まだまにあうすべきことを考える。


お風呂に入って日が暮れた街へ出た。
結局、喪服は高くて買う気にならず、昼ご飯もまだのおなかに、エビワンタンとチャーハンを満腹食べて日常必要なストッキングとかあまりにも醜くドライな手のためにハンドクリームと朝のパンを買って帰ってきた。

31日のお休みに、何をするか決めた。
大祓に行こうと思う。
心身にためこんだ厄、不浄なもの、穢れ、過ち、罪科憂い、負のものみんな清めに行こう。ここのところ思い上がって神仏に謙虚ではなかったから。
そして、東のお寺では、子供の頃から共に暮らしたぬいぐるみと悲しい生活の中にいたぬいぐるみが供養される。お寺までは行けそうもない。除夜の頃に燃やされる。東に向かって手を合わせて下さいとあの時住職さんからお聞きした。一人東に向かって手を合わせようと思う。

今からビリヤードゲームやって寝る。
1回だけ・・・・いや、3回だけ・・・・明日こそは喪服代わりの黒のワンピース買いに途中下車する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック