壊れてる  

おばが言った。
専門のカウンセリングに行かなければダメだと。

無邪気に親戚からの電話でおばの家に呼ばれた。
叔父の見舞いに海外からもう1人のおばが来ていて、遠慮していたわたしを呼んでくれた。
が、自覚以上に弱り荒んでいた自分は壊れた。
親戚の他のだれよりも時給のいい仕事を転々としているわたしを、やはり辛抱が無いと秘めた怒りの目で日本のおばは言った。母との間で話が通じている。その速さは電波なみだ。
この年でやはりまだ乗り越えていない問題が復活した。子供のころに感じた母からの憎しみの感情を今また感じている。愛情の1つと人は言うだろう。母親に対してなんという・・・と人はわたしを批難するだろう。だけど、小さな子供に感じたその視線は深く心の溝となる。いつまでも埋まらない暗い深海の日本海溝よりも深い溝。

なさけなさ、しんぼうのなさ、ダメダメさはこれでも全く自覚が無いとは思っていない。だからこそ、ここまで自分を卑下して自信を無くしてひねくれて生きてしまっている。
占い、方位、そんなものにでも頼らなければ生きていけない。人はわたしを時として強いと言った。その反面、ダメダメだと証明してくれても、弱いと判断してくれる人は誰もいない。

自分自身、ここまできてもやはり強がりをやめない。そうじゃないからだ。心の奥のほうでは答えを知っていて、何もかもそうではないと確信しているのに、それは誰にも伝えられないし、理解などとうていされるわけもない。そんな風に諦めきってこの世界で生きいきと生きることを今の自分は想像すらできなくなっている。
人並みではない、常識的ではない、表面上大人が認める大人ではない、ちゃんとしてない、身内ですら、いや身内だからこそそれを恥とする。確信していても自信も誇りもない自分も自分を否定する。

理解されることも、気持ちの落ち着ける場所も何もないと泣きながら吐き捨てていた。
唯一歩み寄って理解してくれようとする、遠く海外から兄の危機を見舞いにやって来た叔母にわたしは余計な問題を背負わせた。
涙ぐみながら抱きしめようとしてくれた。素直にも何もなれない。拒絶した。
 
ただ、人前で泣けたのは甘えだ。拒絶というより、少し開いたということだ。閉じ込めていた苦しさを少し吐き出したってことだ。
ただ、タイミングが悪い。
ただ、いろんなトラブルはタイミング良くおこる事なんかない。

昨日、二回目の鍼灸院へ行った。
急にでかけることになり、長時間の電車移動と荒れた心で癒されたからだと神経はまた少し疲労した。

わたしは病気なんだろうか。
そうかもしれない。
だけど、認めても病院へは行かない。
まじめに病院へ通う年下の友人が完治しない限り、わたしは病院の治療を信じない。メールをくれた友人はまだ自由に外出もできない。もう、何年も。
そしてまた、おいしい中華の惣菜を買うために下りた昔通った駅のホームでかつて時々見かけたロングヘアーの彼女の顔はまだひどく歪んだままだった。

新しい仕事へ踏み込むのが何だかとてもいやだ。
遠くへ行ってしまいたい。
典型的現実逃避。

叔父の見舞いへ誘われてもわたしは行けない。心の余裕をなくしている自分がもう会えないかもしれない叔父の見舞いへ行く勇気も何もない。命の問題とたかが(?)心の問題の大きさの違いにわたしは身をさらせない。合わせる顔などない。非情なのか無情なのか。自分勝手なのか。


彷徨った。
帰りたい場所もない。
電車に乗った。あてもなく遠くへ行く度胸と予算がなかった。まだ計算する頭が残っていた。
駅のポスターで目についた彼岸花を見に行った。
人の流れと共に田舎道を、露店を覗き込みながら、ゆっくりと歩いた。真っ赤な彼岸花の中を歩いた。感動は特になかった。興奮も怒りもないけど、こんな気分に赤い色はたぶん良くない。

電車に揺られ目を閉じて、ふと思った。ブログやめようかな。事細かな自分観察は果たして自分救済になっているのか。その反対じゃないのか。見なくてもいい、不調な部分を改めて確認する作業などしないほうがいいんじゃないのか。
ただ、この場を無くしてしまうと、吐き出す場所がなくなる。心の防波堤がなくなる。危険かもしれない。

わたしは壊れているんだろうか。
そうだとすれば小さな子供の頃から。今に始まったことではない。

画像


花を見るどこかの誰かが行った言葉。彼岸花って縁起の悪い花だったよなあ・・・
そうだよなあそういえば・・・・わたし。
調べてみた。
とあるホームページにこういう言葉があった。

・・・ 曼珠沙華 ・・・
”天上の花”という意味。
おめでたい事が起こる兆しに、赤い花が天から
ふってくるという仏教の経典による。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めしや
2007年10月10日 01:38
AOIさん、いつもありがとう。
あなたが壊れているとしたら、この世に他にまともな人などいない。気がする。
壊れている人ほどまともな人はいない。
と、私の尊敬する誰かが言ったような記憶がある。が、誰だか忘れた。
ただ、何の因果か気にしちゃいけないことがやたらめったら気になる木~♪この危難の危機になる気~♪・・・?(誤変換のまんま)

この記事へのトラックバック