いろんな人のいる都会

1つ上の年齢の1日10時間以上もいろんな仕事をこなしてきた華のある女性と知り合った。
明るく元気で前向きで楽しんで生きていて家庭もあり自分自身の生きる世界もあり。家族が入院などなど大変な状況も抱えながら、しっかり生きている。違いを目の当たりにする。

彼氏は癌、母もなく父に言えない心身ともに身重の20代の女の子とも知り合った。
ひとり暮らし、派遣をつないで生きている国内外の若い女の子たち、男になりきっていない青年たち。みんな何かが足りなくて、スーツの会社員が持っていない何かを持っている。
短期間ですべてはわからないけど、わたしにとっては楽しい時間が多かった。

朝は電車が人身事故で遅延。
喫煙者が次々に喫煙コーナーに群れてくる昔の花形高層ビルの外側。
都会は竜宮城ではなかった。
ぎちぎりがいっぱい。
学びもいっぱい。

妙に頭のいい、いいやつなのか危ないヤツなのかいまいち判断のつかない青年が、単なる遊び心なのかできないやつへの彼なりの思いやりなのか、意地の悪いロールプレイをたっぷりしてくれた。同じ短時間の間にトレーナー並みの知識がやつの頭に入っている。ヘンなヤツと言いたくなる表面的な風貌と言動。けれどなにか純粋なものを感じなくもない。

わたしには判断というものができない。たぶんできない方がいいんだろう。しようとする事自体いらないことなんだろう。
これらできごと、出会いが正なのか負なのか。正も負もないんだろ。
それは捕え方、気持ちの持ち方次第でどちらにでも取れると人は言うだろう。

坂を下っているのか上っているのか、螺旋を上っていってるのかまっさかさまの前触れか・・・
できることなら、奇跡的に上昇したい。
大どんでん返しってやつ。
過去にもあったか?あったかもなあ。どんでん返し・・・

さて、課題がいくつもある。
深入りは禁物か。誠心誠意できることすべてで助けるべきか。身重の彼女。既に今夜2度の電話とメールあり。共に奈落の想像・・・ひとり転落の想像・・・光り輝く美しい未来の想像・・・
難しい。計算ずくじゃあ何もわからない。ただ、何もかも思いのまま。悪い想像はとっととかき消す事。
無心でいること。直感を信じる事。

啓示
思い出の場所へ帰りなさい・・・・・・・・・・・・・(思い出とは?いつの?どんな?どこへ?)
テレビの故障・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック