直感的生活・・・

直感がひとよりすぐれているはずだった。
今は違う。
半日損得勘定と理屈云々で時間を潰し、せっかく思い立った楽しい事に出遅れて、違う方向に流れてお金まで流してしまう。
今日だって、ちょー気持ちいいプールへ行ってうなぎ買って帰ってくる単純楽しい予定を前日思い立ったのに・・・

交通費はどう?プールより温泉か?それどころじゃなく通勤着とか必需品買わないとダメ?腰痛い・・・首痛い・・・運動無理?カイロ?整体?いや山?身体もだけど心も休めたい・・・じゃーもっと遠く?何てことぶつぶつ言いながらPCの前で汗だくだく。出かけるのもめんどうになりつつ・・・・昼をとっくに過ぎた頃、慌ててシャワーを浴びた。

ひとつは皆さんに忠告されている方位だ。もひとつは経済。お金。直感をゆがめるのはそいつら。もしかしてもっと重要な問題は健康。身体の痛み。にぶくても軽くても、慢性だからずっとストレスになってるんだろうな。
今日は左手の人差し指付け根と中指第2関節が変に痛い。リウマチ?腰も首も痛い。

結局プールへ行った。
人が多めで水もぬるかったけど気持ち良かった。
部屋で体力消耗するよりずっとましだ。

でも何だか変だ。
友人と一緒じゃないプールは何だか寂しい。
電車賃バス賃ポカリスエット買ったらパンも買いたくなって、財布が寂しくなった。
入場料と帽子新調でさらに軽くなった。
帰りのバス賃ケチって歩こうと思ったけど、どんどん暑さを取り戻す私を取り巻く空気に負けてバスに乗った。

うなぎを買って帰るお金はもう無い。
郵便局でバスを降りる気持ちにもなれなかった。
せめてもと、下着を1着新調した。チョー安いやつ。残るは電車賃と100円ちょっと。

古くて広い商店街の通りをうなぎ屋の方へ歩いて行き、信号待ちしながらうなぎ屋を眺めていた目線を正面に変えると、ある人の顔に見覚えがあった。だれだっけ・・・・・
ああ、自分に負けて速攻辞めた仕事先のとてもいい感じの上司だ。
彼は信号フライングして私から離れた方へ自転車を走らせて通り過ぎた。
なんだかとてもへこんだ。

これが私のいままで築きあげてきた人間関係の結果なのだ。
週末、休日、旅も、町も、地元も、ほとんどいつもひとり。
それがわたしが望んで築き上げてきた結果。
寂しいとはあまり思わなかったし、仲良くなる前の人と一緒のときはそれなりにいろいろ気持ちが大変だったりするから、これで仕方ないと思っていた。

だけど・・・そうか、こういうことか。と、けっこうへこんだ。
ふと、ブログ見てくれてる人たちはどうして?と少し疑問になった。
心配????なのかな・・・・・

プールへ行く前、首の右側が寝違えたように痛かった。
今、左側が痛い。

通勤着の楽なのがひとつ欲しかった。毎朝悩んで汗だくでいやになってしまうから。
でも、探さなかった。どうでも良かった。洋服よりプールやうなぎ、食事の事が気になった。
それがわたしの価値観なんだろう。今日も古いTシャツとジーンズの簡単な格好にもう何年も使っている布のバック。くたびれた皮のサンダル。確かに女らしさのかけらも無い。
でも、それが自分にとって気持ちのいいスタイルに限りなく近かった。
裸がいいんだ・・・ほんとうは。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めし屋
2007年08月21日 00:35
AOIさん、ありがとう。今夜に続く。

この記事へのトラックバック