ちゃんと覚えとけ。悪いことばかりじゃないんだ。

人との出会いは楽しいということを。
人とともに過ごす事は楽しいのだということを。
どんな失敗を重ねても許されない時の流れはそうあるもんじゃないってことを。
笑顔の人やプラスの発言をする人は幸福そうで人にもいい空気をくれるってのは確かだ。
負の力もあるけど、やはりプラス思考、ポジティブってのは、そうできる人にとっては正しいあり方だ。問題はそうなりきれない深い沼を心の底に持っている人というか・・・

前回の仕事、例の墓地の所長や社員さん方やいっしょに働いた若い派遣さん、わたしたちと入れ替わりに入った新しいスタッフの方々の飲み会にお呼ばれした。
1日パソコンで仕事探しをあーでもないこーでもないとしつこく食い下がって部屋ごもりしていた今日、顔には生気が消え、疲れが滲み出ている・・・・・行くのやめよかな・・・・と、ごろ寝してた夕方。携帯が鳴って出かけることに。

先輩女性が何人も、みんな元気で今の仕事をがんばっている。傍目からみれば、わきあいあいと楽しそうな職場が目に浮かぶ。が、現場に居ればいろいろあるだろう。それを見せない。大人だ。ただの騒がしい強烈な個性の熟女達ではない。
へなちょこでこりずにまた弱気発言をしようとしているわたしであったけれど、さすがに説教もされず、obasanならではの包容力と豊富な経験による余裕がすべてを受け入れてくれた気配。というか気にもしていないのだろう。あ、特別だな。ほかの場所では悪口やグチ、噂話、虐めに燃えるobasan集団もいたりするんだから。

と言う訳で一転あなぐらで押しつぶされそうになっていたわたしは、少し勇気を出してあなぐらの外に出てみたら、カラオケまでガナッてくる元気があったのだった。で、また今、酒と変な疲れで消耗している。こうまでコロコロ変われる自分にわれながら疲れている。

熟女先輩の話し。
死別でひとりものひとり。未婚ふたり。旦那ありふたり。どうやって生きてきたか教えてもらいたいと思いつつ・・・秘書、仕事をしながら世界中へ旅、地道に働き日常での幸福、苦労しながら楽しい日々・・・・みんな、ちゃんと生きている。ひとりひとりみんなそれぞれの道。
結局答えなんてもんはひとりにひとつ以上あって、決めるのはやはり自分しかいなくて、思ったとおりの人生になるようになっているってのは本当のことらしい。

なりたいようになりなさい。いやな方に自分から向かっていく理由は何も無く、向かいたい方へどんどん向かっていけばいい。それだけだ。
がしかし・・・・・生活とはいかに重いか。健康不調とはいかにエネルギーを奪うか。それもいいわけ・・・

相変わらずぐちゃぐちゃ理屈をこねるわたしは健在。ひとり30前半の男子は悩み葛藤の泥沼真っ最中。ひとりもがいて暴れて泣いて、大事なだれかと携帯で語り乱れ、熟女たちの励ましを受けていた。身も振りもかまわず悩める人はそのうち抜け出すだろう。そういう若者をかつて何人も見てきた。抜け出せないでいるのはいつになってもわたしだったりする。

かつてない占いの凶運予測に、起こってもいないマイナスのできごとに怯えてどうにもしようがない。

寝よ。
hitotonodeaiwatanosii・・hitotosugosunowatanosii・・uresii・・subarasii・・deaiwatanosii・・uresii・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック