一歩ずつ 何かが進む いっこずつ 何かに気付く・・・

混沌と何も無い朝が明ける。
計画のない1日の始まり。不安、迷い、考える、生活の一つひとつをこなしながら。
お湯を沸かし、トイレへ行き、顔を洗い、化粧水をつけ、お茶を入れ、神仏様のお水を替え、パンが無いから何を食べるか考える。ご飯に梅干、梅こぶちゃでお茶漬け。貧しい・・・とはいえ、ご飯が食べられる。パンよりほんとはいいと思う。

携帯が鳴る。
派遣会社から。吉方での仕事。受ける。進めてもらう。
ネットで検索。他2件ほど申し込みをする。
最初の1件、明日顔合わせとなる。

整体先生から電話。うれしい。心和む。
新聞折込で求人を見てくれたらしい。占いの張り紙ができるのを待っているらしい。支払いがいっぱいで、自分が掛け持ちでバイトしようかと考えたとか。

本職を持っている人も大変。何も持っていない人もそれなり大変。道は荒れ野。林道でもどこかに繋がっていればそれでいい。
整体先生は例の温泉に矯正ベッドが売れたらしい。方位の力?神様の恵み?とにかく良かった。

おやじさんの名刺の見本も仕上がった。
張り紙に龍のイラストを入れた。いまいち決まらない・・・とりあえず。
整体院のホームページ見本がほんの少しできた。
明日、また行くことにした。

クレジットのあほらしいほど手数料を取られていることを今更ながらもったいなく思いながら支払いを済ませ、100円ショップで占い受付委託に使う小物を買う。ついでに目についた花柄トイレカバーも。節分も過ぎたし、新品に交換。
朝のパンやらなんやら、買いながら、ふと目についたチョコレート。安いのをいくつか、先生とおやじさんのために買った。

夜、魔法のお水が届いた。支払いはおやじさん立替?つけがたまっていく・・・
ありがたく、さっそく飲む。心強い。運も継続することだろうし。

自分のカメラで撮ってもらった夢の温泉の地での写真の中のわたしはおめでたくめずらしくしっかりやわらかく笑っている。弥生神社の鳥居の前。ああ、自然界の神々よ、魂が緩んでよろこんでいたんだねぇ。行くべき所大事な場所ってそういう所だ。

で、恐いものの気配も馴染んだ場所に感じ始めている。昨日習った9字を切る。ジンマシンは・・・もしかして・・・もののけの気配で出てくるのかも・・・・・・とりついてるのはわたしじゃなくて・・・・だれかかも・・・・ちょっと恐い。

水飲んで寝てしまおう。
苔玉、しのぶ玉も明日整体院へ里子に出そうかと思っている。

あ、そう、大事なこと。
今年はこの先の人生の道を掴む。
気学先生は教室でやんわり他人事で諭す。独立は向いていない・・・と。ならば、誰かの補佐とか協力として生かしてもらえば良いのかな。一人で任される雇われ仕事を見つければ良いのかな。誰かのため、主の利益のため、そうあれば、運気落ちても、まあ、安泰か。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 城崎温泉

    Excerpt: 城崎温泉のご紹介です。 Weblog: 城崎温泉の案内 racked: 2007-02-06 13:19