人間観察

と、その前に蕁麻疹、今夜は足の集中攻撃。かぃぃ・・・

さて、先日は電車の中、今日は受付の仕事中、どちらも年配70歳前後か、いい年を越えた男性の話である。

まず、先日の電車の中。優先席に座るOL風女性はお疲れモードで仮眠中。目を閉じたまま不愉快そうに隣に接してる側のコーとの裾をひっぱる。そしてまた眠りの中。引っ張られた方に座るいい年越えたおやじさん。これまた不愉快そうに自分のコーとの裾をやけになって引っ張る。ぁぁ・・・人間て・・・・悪いけど醜い・・・・

人は大人になんかならない。年老いていくだけで、内面は進化という意味の大人になんかならない・・・・・彼にとって、人生すべてが無駄だったのだとわたしは思う。

そして、今日。受付終了間際にいらしたお客様。何の受付かというとそれは秘密。いまのところ。で、お申し込みに当たって、公開していない場所を見せられないとはなんたることかと怒り爆発。しばらく続く。責任者、および最高責任にあたる人にまで電話をかけさせてしばらく大声で怒り爆発。
言いたいことはわからなくはない。ただ、周りはみんな不愉快。その顔は陥没して歪んでいる。あの世に近い往生を遂げそうな人相ではない。かわいそうに・・・・あと何度しんどい生れ変わりをしないといけないことか・・・・と想像しながら、反面、見えないところの人生で何があったかによって、単純に判断はできないよなあ、とも思う。
例えばさ、命より大事くらいの愛妻家だったのが先に逝かれてその思いのために今の状態があるとかさ。人間マイナスだけでは成り立たないからねぇ。本かテレビか何かで見たか聞いたか、どんな悪人にも善があるとか。

大人になるとは、進化、成長し続けるとは、だれにでもできることじゃないんだね。
大抵、退化してしまうのかもね。清らかな無垢な笑顔で息子や娘に手をひかれておとなしくしているおばあさん、おじいさんは正しい子供がえりをしたんだろうと思う。そしてもっともっと後退して、ちゃんとまた玉子に戻るのかも・・・。

そのいらいらをみやげにもらってしまったのか、鍋をこぼしたり、しゃがもうとしてお尻をイスのヘリにぶつけたり、いろんな失敗が続く。帰り道からすでに不快。自分の身なりにも嫌気。どうでもいいと思いながら、対面に座る女ふたり、わたしの姿を見るなりバカにした笑い。そうとしか思えない自分に自己嫌悪。そうかといってイメチェンしようとがんばれないあまのじゃく。私もまだ歪んでいる。

ひとり暮らし友達、仕事探し不調。まだ決まらないらしい。道を、お互い早く見つけられるといい。というか、天から授かると良いんだけど。

夜のTV、100歳以上の人のインタビュー。人生に不用なものの一位は「外見」だと。わたしは100歳レベルの悟りに達してるのか?

ではまたホリエモンの夢を見たいと思います。うふふ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック