現実逃避中

海に面した大きな窓辺のカウンターで丼飯を食べている。
低い位置にほんのちっぽけな丸い雲が右へ流れていく。

あの雲はどこでいつ生まれたの?
どこかの弱い上昇気流がくるくるとそこらへんの水蒸気をからめとって
綿菓子のようにまるめてこしらえたのか?
見ているうちにすーっと消えた
生まれる瞬間を見たいなあ

風の強い夜の屋上露天風呂
大粒の水しぶきを強風が頭にたたきつける
照明の光をたたえた水面に漣が立つ
小さな雨粒の玉が水面に浮かぶ

風を知らせるのは木の葉
風を映すのは水面

ぶくぶくと泡立てられたお湯が光をたたえてきらきら光る
きれいだなあ
水はきれいだ
愛してるよ
いっしょにいられたら生きていける

           

またお風呂。
温泉といっしょに生きたいなあ。植物達と共に。
女将でなく、仲居でなく、何になったら温泉といっしょに生きられるのかな。
温泉粥の店なんていいかな。

ハローの担当が若いぼんやりした青年だった。
不安。時間がどんどん過ぎて行く。
だけど、一つづつ・・・・と彼は自分に言い聞かせながら、一つづつちゃんと処理してくれた。
ほんの少し、助けてもらえる事になった。ありがたい。

気晴らしばかりでごめん・・・ね
ミコはこれでも、考えてるの・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック