そろそろ・・・ / きょうのさんぽ

こういう目的のない日々に終止符を打たなければいけない気配。
自分的にも社会的にも行き詰まる。
どんな形態であっても、なんらかの生きる糧を得る手段を持っていればいいと思う。
けれど、今の自分は持っていない。
ほんのわずかな貯えを潰しているだけ。

とにかく生きていく事が究極の目的とすれば、可能な限り何度でも立ち止まり、やり直し、また立ち上がり、それを繰り返したって何の罪も咎もないはずだけど。
詰めが甘い・・・立ち止まって探求しても途中で行方不明になる。ただ時間つぶしに一生懸命になっている。それはそれで一生懸命ならそれでもいいのかもしれないけど。本当に求めるものが見え始めていても手に入らない。

周囲の人間達と同じである必要は全く無いとも思う。
だけど、社会的になんらかの関わりと還元をしていないと生活を認められない気もする。
どんな形でも、在宅でも何でも仕事をしていると意識も違う。
単純に楽しみがもっと楽しくなる。日々の張り合いにもなる。


今日の散歩は、鳥?のフンの落下から始まった。
自転車で走っていたら頭上から水滴が落ちてきた。口元にはねて、しょっぱかった。
駐輪場で自転車のかごに入れたバックに白いフンが飛び散っているのを発見。
鏡で自分を確認、どこにもついていないらしい・・・

銭洗い弁天と佐助稲荷へ久しぶに行った。
観光の人がほとんど通らない細い道が好き。
捕まえられた白蛇に心で言った。今度生まれ変わる時は自由の身で生まれるようにと。
せまいケースの中で、ご飯と安全だけの生涯が幸福とは私には思えないから。かわいそうにしか思えない。

無駄に使わないように少ししか持っていかなかったお金を洗った。
お賽銭とお線香と夕飯と朝のパン代に使った。
駅へ向かう道すがら、安さに負けて、通勤用の服をカードで買った。・・・・早まったか・・・・でも寒さをしのげそう。

何年か前から害獣(?)となってしまった鎌倉名物のリスが来なくなってしまった佐助稲荷。
湿っぽい、怪しげな、ちょっとおどろおどろしたものが無いとはいえない場所。
はたして良い気があるのか悪いものが居るのか・・・・・
ただ、怖い顔のおきつねさんたちはとても愛嬌があり、苔むした祠と石のおきつねさんの森は宮崎映画の世界を思わせる。付き合い方によっては良い神様であったりそうでなかったりするような、そんな感じか。

どういうわけか、そこは縁結びのご利益があることで有名らしく、若い女性や1人で真剣な顔で訪れる若い男性もけっこういる。
”目を閉じて手を合わせると、見えないものが見えてくる”とかなんとかいう言葉が目に入り、霊的な気分になりながら手を合わせ、お参り。何も見えない。が、両の手がとても暖かい。

そんな事をひとりぶつぶつ唇を動かしながらおきつねさんを眺めていた様子を、お守り売りの宮司さんに見られていた。おかしい人に思われたか・・・・
セルフサービスでお茶とインスタントコーヒー一式が置かれていた。
心づけを茶碗に入れて、コーヒーをいただく。
薄暗い森の怪しげな空間で、妙に落ち着くティータイムだった。

さて、今週は仕事を決める。
あっちがだめなら、こっち、こっちがだめなら・・・・手当たり次第だ。
またお金に走れ。親孝行旅行もまだ諦めていない。
明日は・・・・・病院行ってみっか。
あさって、いい顔して面接へ行きたいから。ダメもとだとしても。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック