オステオパシーその後の経過

念のため、これはアフィリでも宣伝でもなんでもない、単なる事実です。
治療中、目元を中心に顔全体の重苦しさがスーと解消された。
その夜、かみ合わせが直っていることに気がついた。
3日後、腰の歪みが緩和されていた。
気のせいか、身体を斜めにしたり、よじったりした姿勢でいることがなんとなく嫌な感じがする。
もうすぐ、オステオパシーが話題になる日がくると思う。プチ予言。

ふわとろさんは、抜け出したんじゃないかな。
外の世界の人たちと繋がって、心も開き始めたんじゃないかな。
だから、ブログに綴る必要がなくなったんじゃないかな。
そうだといいな。
少しづつ、生身の人間と接して、あったかい空気を感じる日々が続いていたら。

そうであったとしたら見習わないと。
原子は、他の原子と繋がりあう事でいろんなものを創造するように出来てるの?
とすると、どんな性格であったとしても、なんらかの繋がりを求めるようになってるんだろう。
人間も。

今日のところの考えついたこと。
無心に体動かして楽しくなる仕事と、収入のいいお金のための仕事をバランスよく組み合わせてやっていけたらいいかなあ・・・・・
この体調では、たぶん無理はきかなそう。
事実なのか弱気なのか、何ともいえないけど。

などといろいろ思いつつ・・・・・まだ何らかの奇跡が起こる事を無意識を装って信じている。
 
それにしても・・・・心配をかけっぱなしの母が私なんかよりずっと弱っているような気がして気がかり。どうしたら良いものか・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック