ババアバッシング? そしてバーフライへの道?

???「BABAA」と言う単語が職場の片隅から、社食のどこかから、聞こえてくる。
自覚が足りなくて気がつかなかった事を一気に気付かせられた。
「派遣さん」にしては高齢だ。その言葉が自分に向けられてないにせよ。
使えないのは年のせい?使えなくても若けりゃまだ許せる?
まあ、いいや。オスの気配のない集団の中。出会いを自分で得られないグレーブルーの集団。こちとら稼ぎのためだからしょうがない。
数歳年下だけど、若手から見ればかなり年上の女性も幾人かいる。
それで安心してたけど・・・・数歳の違いは大きな違い?らしい。
価値観が・・・・薄い。

世の中の大きな価値観をぽっかり体験せずに生きてきた。
お受験。受験戦争。同級生の騙し合い。就職戦争。学歴。
一流大学とは?有名企業とは?住んでいる場所の身分の差?山の手?海岸?
洋服のブランド以上に知らないことばかり。
だれが偉くて、だれが劣っているの?・・・・普通は。
普通を知らない。

たいていは自然の神様が決めた順番で優先してるつもりだから、人間、特に都会のルールは知らない。それで良かったと思う。
想像しただけでとってもつまらないから。何かがとっても貧しいから。

劣った部分を穿り返してむりやり優先順位を作り出し、自分の位置を正当化しようとするのか?まあ、生存競争の生命体は日々そういうことを繰り返して生きているから、人間もまた例外ではないのだろう。私はそうじゃない所に行きたいだけ。超えた所に居たい。

今日は朝から足と腰のポイントが異常に痛む。だから明日、また吉方の温泉へ行くつもり。
わからない道や答えは神様=自然の力に教えて頂くしかない。

母は明日、父方の実家の法事へ行くとメールをくれた。父はお婿さんだったから。
ほんとはあんまり行きたくないのかも。体調崩した事だし、無理しないでほしいけど、何も出来ず。メールの返事をしたばかり。大好きだった従兄とおっぴさんの法事とか。おっぴさんとはだれだったのだろう。従兄はどうして20歳ちょっとで死んでしまったんだろう。いろいろ謎なのだ。

bakabakaな人々を脅かすためにビックバイク通勤したいなあなどと、かえっていじめられそうな発想をしながら、夕日と山のシルエットを美しく眺め、バスに乗って着く駅前に見つけた小さなJAZZバーへ寄っていこうかどうしようかと考える。店の前を素通りして帰ってきた。ネットで調べたら、まさに求めていた雰囲気の店かもしれない。行ってみようかな。
女バーフライの始まり・・・
ちょっとくらいおしゃれして行きたい。

追:海水浴をしないと夏が終わらないと言い張っていたのは何年前の夏だっただろう。
  今夜は1枚薄い布団をかけて眠る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック