不調だからこうなのか、こうだから不調なのか・・・ 再びソースへ

星占いも動物占いもかなり不調を告げている。
仕事不調、人間関係不調、脳波を乱される隣席の人々の声、言葉。
とうとう崩れ落ちる。
ダメだ。仕事ができない。理解不能だ。わかることがわかんなくなっている。・・・もういやだぁ。云々かんぬん・・・・終了時間まぎわに発散してしまった。

いっとき気分が軽くなる。そんな自分がきらいじゃないなどとどこかで思っている。
が、雇われの身分。上司他、当然まわりの人間も聞いている。笑ってはいたけど、真実だけに後味重いだろ・・・
そして私は年配の大人。
左となりは旦那を無くして社員見習中の未亡人・・・・・・仕事ができなかろうが、人にバカにされようが、弱音を吐きたくても吐けず、逃げたくても逃げれられない、泣きたくても泣いてもどうにもならない人なのだ。

ということは・・・・わたしの立場などどこにもないのである。
明日の小さな自分が思いやられる。
だけどだよ、人はそれぞれ、選択の責任もその人それぞれ、決定したのはあくまでも本人である自分自身、粘るのも見切るのも自分の決定。
わがままなのか、正解なのか、結果が物語るのか、あるいは選択の自由なのか。

社会的に、一般的に、常識的に言えば・・・・
逃げ出すのは辛抱が足りないとか、わがままとか、甘いとか言うんだろう。
ただ、ソース的に、それぞれの目的的に、合理的な見解から言うと・・・・
適材適所が双方の幸福的理想の形であり、利益向上の一番の道であると思われる。
あるいは、ソースでいうところの大好きでしょうがない事ならば、適性無視でいずれ利益を生むと考える。がんばってもできないならば、双方にとって得るもの無し・・・・

確かに答えを出すには早すぎる。けれど、それも立場による。長期戦でいずれ隊長になる者と短期決戦の戦士との違い。戦士は即戦力にならなければ意味が無いのだ。

ということで、かなりへこんだわたしはまっすぐ我が家へは帰らず、酒・・・・と言いたいところ・・・
駅のカフェで意外においしいカフェオレを飲みながら、手帳に書き込んである「ソース」の要点と自己分析のメモを読み返す。
そうだ、そのとおりだと、再確認しながら、めずらしく集中して周囲を気にする雑念がほとんど消える。

一通り読んで納得して、ホームに向かい、タイミングよく電車がきて乗り込もうとする寸前、落ちていた透明パッケージか何かをふんずけてこけて膝を打つ。
復活しそうだったのに、情けなさにどっぷり浸かる。
服装なんて興味ないから・・・と言い訳しても、イケテナイ服装で元気も勇気も出て来ないし、情けなさには拍車がかかる。大事なんだ。服装もそれなりに。自分自身のためだけにも。

もう嫌だという最近の気分がこういう状態を招いたのか、運気とかエネルギーの波が低迷しているがために不調なのか、どちらともいえる。
ただ、人が生まれた海に波があるように、そこから生まれた人間に波があっても当然なのだ。
そう考えて、明日の周囲の人間達の反応を楽しんでみるのも悪くない。
隣席の彼女に言われる言葉も見えている。自分にも他人にも何万回も言われた言葉。
いいよねいやだって言える人は。甘いよね。
そう言われてあげることが、わたしの役目なの?もしかして・・・

反動をつけて、新たなる展開へ向かうといい。
ブログも1年を経過しようとしているし、季節も本格的に秋になったようだし、
いよいよ再びソース実践を試みよう。
まず、無駄なものを削ぎ落とす。
気持ち良くなることを増やす。
元気になれる洋服を買おう。
いい眠りの中で潜在意識にメッセージを送ろう。

おまえらみんなまるっとおみとおしだ!
なぜかそんな台詞をいま言いたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック