ちょっと復活/オス/ボーダーライン、あっち側とこっち側の違いは?

今日はちょっと元気だった。
昨日の失敗やり直しから始まった。
上司がつきっきりで、できるはずの仕事をしばらく監視された。
そうこうして無事やり直し終了。
その後、ほとんど仕事は暇で、午後には笑いが多くなる。
なごやかな環境。こうやって山谷繰り返してどっちかに向かうのだ。あるいはなだらかに平行線となるか。

それにしても社食はありがたい。定食300えんちょっと。まともに食べられる。
もりもり食べる。そこそこおいしいと思って食べる。
が、まるいテーブルのほぼ半分側には制服の女性グループが陣取っていて、
ほとんど会話も笑顔も無い。不味そうに静かに食べて一斉に静かに席を立つ。
こっち側といえば、おしゃべりやら、笑いやら、それぞれの世界。
私服の派遣、パート、といろんな雇用形態のみなさん。

このふたつのグループの違いは何だろう。
ちなみに、今日知ったみんなの血液型はひとりを除いてOかB。
職場の部署全体でも多いらしい。日本人に多いAが極端に少ない。
だけどたぶん、無言の制服チームはA型が多いんじゃないかな。

少し前まで私もあっち側に近かった。
そのボーダーラインは何なのか。

たとえば、こっち側は自分の選択でより高い時給、条件のいい職場を求めて、いくつか渡り歩いて今がある。がまんばかりが人生じゃない。文句は言う。抜け出すために自分を向上させる。一緒にお昼食べてるけど、基本的につながりはほとんど無い。個々人がいっしょにご飯食べてるだけ。かつて、人間関係等でひどいめにあっていて、もうけっこうという思いがあるから、人に嫌な対応をしない。楽できる事は楽をする。逃げる事も多分知ってる。等々。

あっち側は、あくまで想像とかつての自分から言うと、がまんが第一。楽しい事なんか職場には無い。人間関係も虐めの親玉が居るから息を殺して一日を過ごす。無理にでもみんなに合わせる。とにかく1日辛いけど、お金が必要だから辞めるわけにいかない。私生活もけっこう大変?人生なんてそういうもの。帰ることなんか出来ない。考えもしない。でも苦しい。安い給料で仕事がきつい???等々?

いろいろ想像していると、わたしはどっちもの境目、ほんとにボーダーライン上にいる。
気持ちひとつの切り替えで、どっちにでも入れそう。
昨日は下降、今日は上昇。つまらない1日と、なんだか楽しかった1日。

もひとつ。思ったこと。
職場には男性がたくさんいる。
だけど、見分けがあんまりつかない。
言ってしまうと、オスの気配が無い。
メスの気配の無い私が言うのもなんだけど・・・・
だから、ほとんど異性を意識しなくて済んでしまう。

なぜだろう。グレーの世界に生きる人々はオスの本能も色あせてしまうのか?
それとも、職場に必要の無い特性は奥深くにしまいこんでるのか?謎。
全体におとなしげで、目立たなくて、みんな似たような風貌で、エネルギーとか気とかを
感じさせない。だから、魂にうつる気配も無い。
これって、やばいんじゃない?この国は。
でも、オスと言うわけじゃないけど、派遣の営業とか前回の仕事場とかにはギラギラ脂ぎった男が何人も居たけどなあ。良し悪し、好みは別として。

バスの窓から見るグレーの閑散とした町は、奥深くに閉じ込められたエネルギーの
マイナスの作用による、異質な犯罪の可能性だけは秘めているように見えた。

そんな事は置いといて・・・仕事場にいくのが楽しみになったらしめたもんだなあ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック