好き勝手OKの日・記憶・バーフライ

家賃を振り込みに〒とセブン銀行へチャリで飛んだ。14時前なら料金安いから。
ついでにビデオを借りてこようと思い立った。ツタヤへ行った。
時代は変わったのね。みんなDVD化してた。
こんなじゃ見たいのが見られないじゃんか・・・・
と心配無用で、借りようと思った「パイレーツ・オブ・カリビアン」も「ハウルの動く城」(先日のTV放送の録画がいい所で切れていたため)もレンタル始まってなかったり、新作だったりで半額対象外だからやめた。

駅ビルでいろんな野菜と、晩飯のためのおかずを買った。
今日は特別、好き勝手放題の日と決めて、うなぎとムール貝。
元気が出ることをはっきり体験してからうなぎのことが頭から離れなかった。
思い切って今日はうなぎにした。とはいえ、不味そうに見えない一番安いやつ。580円。
ムール貝も190円、おまけに生まれ故郷方面産。しばらく見つめて買ってしまう。

さっき先日の日記を読み返したら、むーるという言葉があった。むーるつながりだ。
脳のどこかに記憶されてたのかも。むーるという響きが。
それから、わたしは故郷をあんまり愛してない。昔ははっきり嫌いだった。
故郷を離れて10数年。いつの頃からか、故郷の産物を好んで食べるようになった。
かつて嫌いだったものまで。

これはあれだ。
血の繋がってる肉親と同じ。
相性がどうあれ、好き嫌いはどうであれ、切っても切れない、それ以上の繋がりってこと。
人類がいまだに体内に海の記憶を残しているように、わたしもまた、
親族と故郷の記憶をいつまでも残して生きていくってことだ。

今日は友人がお疲れで予定が無しになったので、私も部屋でのんびり過ごすことにした。
秋なんだ。脳が文化芸術志向モードにくっきり切り替わった。
映画が見たいと洗濯しながら思い立ったくらいだから。
で、レンタルビデオはパスで、図書館へ飛んだ。

なんと、ずっと以前から見たいと思っていた映画が貸し出しカードの1枚目にあった。
「バーフライ」
チャールズ・ブコウスキーの原作で、大好きだった奴のお勧めの映画。原作は読んだ。
他、適当に音楽のCD2枚借りてきた。
Ryuichi Sakamotoの「星になった少年」と「JAZZ ON A SUMMER'S DAY」

なんだか、今の自分にぴったしの映画に思える。
どっちかと言ったら、ヘンリーすなわちブコウスキー側だ。わたしも。
ブコウスキータイプとそうでないタイプのふたつに人間を分けるとしたら。
自称醜い外見である彼が女にもてる理由がよくわかる。私も好きだと思う。

満たされない何かが何だかわからないお金持ちの美しい女より、
貧しいけど、絶対いやなものは受け入れない、みっともないけど、本当に大事なものを見失わない、そういう人種でいたい。

ワンダという女を演じるフェイ・ダナウェイ、かっこいいなあ。あんな女を目指そう。飲んだくれにはならなくていいけど。シャツとスーツとパンプスが美しい。大人っぽいワンピースも。真似しよう。あいつがアドバイスしようとしていた女のスタイルがそれだったんだろうなと今ごろ気付く。

あんな女を愛せる男と出会おう。それ以外はなんとなく嫌だ。嘘とお金と鎧(YOROI)がすべての価値観であるような人種はやっぱり嫌だ。

もひとつおまけに、人間をふたつに分けるとしたら・・・
と、かの有名なYOKOHAMAケンタウロスのボスが綴った言葉を思い出した。
“人間にはふたつの種類がある。乗る者と乗らない者だ。”
そのときわたしは乗る者としてその言葉を知った。でも、今もそっち側だと思っている。
形を持っていないだけで・・・

過ぎたるは及ばざるがごとし・・・・
うなぎ丼のご飯をいつもの2倍にしてしまい・・・・満腹でちょっと不愉快。
うなぎも冷めてくるにつれ、だんだん生臭く・・・せっかくのおいしい思い出がまた薄れてしまう。
お茶でお口直し。茶葉で入れた冷茶はおいしい。冷茶の元とやはり違う。飽きがこない。

・・・夜の大人の話題・・・
幼い頃、田舎のおじさんたちが日本海で捕って食べさせてくれたニタリ貝とムール貝は良く似ている。毛が生えていて、男の目で見ると、とてもセクシー・・・?な貝。
エッチな人にお勧めです・・すごいから。hahaha

土曜の夜だから・・・もう少し
TVCMでくっきりはっきりのデジタル映像が、まるで黒澤監督の思いを実現させたみたいな事を語ってたけど・・・・
元旦那が教えてくれた黒沢映画のすばらしさから、わたし個人が思うには・・・違うと思う。
監督が実際語ってたのかどうかは知らないけど。

何度見ても聞きとれない呟きのような台詞とか、どう見ても見えない闇の映像とかをあえて表現に取り入れた監督の作品には、ノイズ入りくらいの映像の方が似合うような気がする。
見えないものは見えない、聞こえないものは聞こえない、あくまでも自然な状態を表現しているのに、見えないはずのものまでくっきりはっきり見えてしまう最新の映像が、はたして良いのかどうか。アナウンサーの毛穴まで見えてしまうと誰かが言ってたくらいだから。
通りすがりの他人の毛穴は肉眼じゃ見えないんだよ普通は。
無菌を目指してアレルギーが増大している現代はやっぱり変。
みんなお金儲けのためだと思う。damasareruna!

目標!いらないものをどんどん捨てる。ゴミ問題が気になるけど、捨てる。
まだ新しくてもがんばって捨てる。自分が好きな自分になるために。
好き勝手の日で訓練する。
必要なものだけを吸収するように。そうしないとなりたい人になれない。
がまんばかりで、余計無駄なものを溜め込んでても、なりたくない人になってしまうから。

このへんでしめくくり・・・
数年前のスケッチブックのいらないページを処分した。
目標みたいな事が書いてあった。
具体的なことは、ほとんど実現してた。独立して商売する事以外は。
シナリオを作っておくと、たぶんほとんどのことは実現する。
自分自身で否定さえしなければ。吸収しつづければ。

「BARFLY」もういっかい見よう。灯り消して。ミッキーローク嫌いじゃなくなった。
RUMのレモン割りでも飲んじゃうかな。いい夜だze。
天縁のaitsuにまた会いたくなっちゃったな・・・・
・・・・・・いまでもbakaなのかな。生きてはいるのかな。

CD終わったのに、微かに音楽が聞こえる。ヘッドホンもしてるのに。
エンドレスになりそうだけど・・・・終わる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハウルの動く城

    Excerpt: 宮崎駿監督作品! 1500万人を動員した劇場大ヒット作が遂に登場! Weblog: DVDを見つくせ! racked: 2006-08-30 00:12