ではまたむーるします

母からメールが2つ来ていた。
保険いっさい解決したという内容。
自信たっぷりげで、自分の正しさを再確認したのだろうか。
これで安心ですというきっぱりとした文章は妙な響きを持つ一文で締めくくられていた。
“ではまたむーるします”
わかるけど、妙に単語のひびきが残る。

今回の仕事は前回ほどおばけ=いつまでもわけわかんない 仕事ではなさそうだ。
しかし・・・・ありえないほどの睡魔というおばけがいる。
気が付くと視線も手も身体全体も固まっている。意識も消えている。
ほぼ半日戦ったが、部屋へ帰っても開放されない。
とっとと寝てしまわなければ。眠れるだけ幸せと言うもの。

どうして暑苦しさと身体のかゆさは同時に存在するのかな。
二重苦だよな。もう、命はここまでじゃないかというくらいの苦痛だ。
これが、エアコンとか有っても、体力消耗は避けられない。

明日着てくものにアイロンかけて、シャワーで汗流して、より早く眠る事だ。
だけど、こうやってひとつの季節を過ごしてしまうと、未来がそれだけ消耗されると言う事。
身体が楽になる頃には速攻動けるように、潜在意識に情報だけでもたっぷり送っておかないと。
ここじゃないどこかとはどこなのか?それがわからないと走れないからね!

神経を病んでる友人から数日前メールがきた。
カウンセリングしてる心療内科を知りませんか、と。
知らない。私にできることは吉方の病院を探してあげるだけ。
しかし、そう簡単には見つからない。安易なアドバイスも出来ない。どうしよう・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月25日 22:45
心療内科は行って見ないと分かりません。自分にあったところを探すの一苦労のようです。私の友達も、まだ通ってますが、今の病院は自分に合ってるとかで、よかったねと。。いいかげんな医者?も結構多いそうです。
薬だけ出してさようならみたいな・・ゆっくりカウンセリングしてくれる所を捜すのは至難の業?
めしや
2006年08月26日 01:34
コメントありがとうございます。
そうなんです・・・至難の業ですね。

この記事へのトラックバック