真実とメルヘンのあいだ & 海の日の奇祭

久しぶりにゆったりとした休日の午後。
コーヒー飲みながら、WEBアルバムの海を見ていた。
ただただ海とそこにあった光を何気なく写しただけの写真の数々だけど、
その日そのときに感じた気持ちが自分だけにはあるから、やっぱりいいと思う。

写真の海を見ていて思ったこと。
真実とメルヘンのあいだあたりが自分の居場所なんじゃないかな・・・と。
限りなく曖昧で、だけど何よりも本当は大事なものがひっそりと存在している世界。
ふと思ったのでここに記録しておこうと思う。忘れないように。


この縁もゆかりもない土地に
どうして私が暮らすことになったのか、
それは多分、神様のお招きかもしれない。

たった一度、数年前に、ひょんなご縁で神輿を担いだことがある。
この地方の奇祭と言われるお祭りが今年ももうすぐやってくる。
その祭りのポスターを見て、去年引っ越してきた当時のわたしは思ったのでした。

ああ、呼んでもらったのね、もしかしたら。
神様に。
まあ、ここにでも暮らしなさい、悪い事はないから、
まあ、平凡に静かに暮らすことくらいなら、面倒見てあげられるから・・・と。

去年夜明け前にがんばって起きて、
パンツまでびしょ濡れになりながら写した写真をWEBアルバムに追加しよう。
海へ散歩に行ってから。
今から、夕方の海を久しぶりに散歩しに行こうと思う。

散歩ははっきり言うと、あまりいい気分ではなかった。
もう、わたしの海の季節は終わったらしい。
不快な洗剤のような下水の匂いが満ちていた。
水の色が濁っていた。
砂浜にはごみが海藻のように当たり前の自然の状態で散らばっていた。

私たち人間がやらかしている事のすべてだから、不快だと言って誰にも文句は言えない。
深く深く反省して、無駄な努力をし続けないといけない。
人が生きている限り、終わらない創造と破壊の繰り返しだから。

大好きな物語が始まった。
大好きなものたちの物語。見よう。
フロドとじっちゃんと妖精と王とたくさんのものたち。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック