非力を嘆く  眠れなかった訳は・・・

先日このブログを読んで眠れなかった友は、
眠れなかった訳を明かしてくれた。

彼女の傷口、パンドラが開いたのではなく、
ブログに語り続ける私の思いが、
そんな思いを胸に、モニター相手に語りながら、
1人、飯を食らう、
その姿を思い描いて、胸が詰まって眠れなかった・・・・らしい。

非力を嘆く。
表現力の乏しさを。

悲壮感を訴えるつもりなどなく、
1人であろうがどんな状況であろうが、
人間にとって、食べるという行為が
どんなに無邪気で本能的で、
生きていこうとする生命力を秘めているか
何より幸福感を得られるかを
本当はさりげなく織り交ぜたかった・・・
そして、無様でも、こんな年でも
みっともなさを晒して
それでも前進しようとしてるんだぞ、と。

~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~

夜、また、青森大間のマグロ漁師のドキュメンタリーを見た。
「今日捕れなかったら明日、明日捕れなかったらまた次の日・・・・」
捕れない息子を見守るじいさんの言葉が胸に染みた。
70歳を超える長老はじめ、漁師達の船上の充実した表情に見とれた。

大間の漁師の事を過去ほんの一瞬知っている。
操船がものすごく上手いこと。当然だけど。
でも、中にはこんな若手も居たこと。
「おれ、字、読めねえよ。」
船舶免許筆記試験の得点の低さで不合格者さえいたらしきこと。
海のことも、船のことも、教官の何倍も完璧に知っているのに・・・だ。

勉強なんてろくにしてない、らしい。
だけど、彼らは、ほぼ間違いのない、明確な哲学を持っているし、
生きることに必要な術と、深く語る言葉を持っている。
だれが、彼らに教えたのか?
先祖代代?
それ以上に、自然界、と、自然の中で生きることから
彼らは教えを受け、そして学んでいるのだろう。
いいな。

時には貧しかったり、過酷だったりするけど、
都会で苦しみ傷んでいくことと、どっちがどうだろう。
人それぞれの選択と、価値観とか幸福感とか
縁とか、運命とかによるんだろうけど。

今夜は早く眠らないと。
今朝も遅刻。
待ちわびた給料日。
たまった支払いのついでにほんのちょっとサボリ。
コーヒータイムしてしまったから。
明日は少し早めに行こう。
年下女の子先輩は有給だし。
苦手な上司も振り休だし。

ほんの少し、WEBの地回りしてから眠ろうかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック